創業享保五年(1720年)―――― 飛騨の日本酒 「奥飛騨」「初緑」ウォッカ・焼酎の蔵元

ラベル1 ラベル2 ラベル3 ラベル4 300周年ロゴ

いつもご愛顧ありがとうございます。
おかげさまで300周年を迎えました。

ラベル5 ラベル6 ラベル7

ご挨拶

蔵主挨拶

11代目蔵元 高木千宏 挨拶

奥飛騨酒造はおかげさまで2020年に、創業300年を迎えました。この大きな節目を迎えることができましたのは、ひとえに皆様のご支援、ご協力の賜物と、心より御礼申し上げます。
1720年(享保5年)吉田屋 多吉により、ここ飛騨金山の地で酒造業を始めました。
1952年(昭和27年)、先々代 高木多吉(公平)が高木酒造株式会社を創立、さらに1959年(昭和34年)、ウォッカの製造免許も取得いたしました。
1981年(昭和56年)、弊社初となる海外輸出(シンガポール)も始まりました。
国内はもちろんのこと世界に飛騨をアピールしていくために、社名を主力銘柄に合わせ奥飛騨酒造株式会社に改名しました。
300年という歴史の中で、幾多の困難がございましたが、今年もお酒を醸すことができますのは、いつも応援して下さる皆様のおかげであると共に、ここまで支えてくれたその時々の蔵人やスタッフの皆さんがあってのことと、頭が下がる思いでいっぱいです。心より有り難く思っております。
次なる10年、20年、100年に向けて、これまでの歴史を大切にし、新しいことにも挑戦し、より地域・社会に貢献できる会社を目指してまいります。
今後とも末長くご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。
杜氏挨拶

杜氏 後藤克伸 挨拶

いつも奥飛騨・初緑をご愛顧くださり、誠にありがとうございます。
おかげ様で奥飛騨酒造は創業300年を迎えることができました。

現在の酒造りは科学発展とともにいろいろな事が解明され、その情報が共有化されています。そして原材料も物流の発達によりどこにいても同じお米や酵母が手に入るようになりました。
その結果日本酒のレベルが上がり大変美味しいお酒が多くなりました。しかし同じ原材料使っていても各蔵の個性が出てきます。それは仕込みに使う水だったり、気候や蔵の環境の違いだったりしますが、一番の違いは造り手が違う事です。
よく造り手の人柄がお酒に出ると言われますが、それは仕事の丁寧さや、情報の捉え方の違いなどもありますが、造り手のお酒に対する思いが伝わるからだと思います。
また「酒造りは人づくり」とも言われます。蔵人一人ひとりの知識を高め、酒造りに対する情熱を育て、お互いが思いやる心を持てる蔵人がいて、初めて和となり良いお酒を醸すことが出来ます。
日本酒造りは、大変な作業が多いですが、私たちが楽しく愛情を込めて醸すことで、出来上がったお酒から私たちの想いが伝わるようなお酒にしたいと思います。

今後も皆様に美味しいお酒をお届けできるよう頑張ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

奥飛騨酒造の歴史・歩み

奥飛騨酒造の歴史

享保5年10月(1720) 創業 吉田屋多吉により酒蔵業開始
昭和27年(1952) 高木酒造株式会社を創立
高木多吉(公平)社長就任
昭和34年(1959) ウォッカ製造免許の下付
昭和41年(1966) 高木富蔵社長就任
昭和46年(1971) 全酒類の卸免許取得
昭和56年(1981) シンガポールへ輸出開始
昭和59年(1984) 高木酒造資料館完成
昭和62年(1987) 高木富蔵会長・高木千宏社長就任
平成元年(1989) 香港へ輸出開始
平成18年(2006) タイへ輸出開始
平成22年(2010) 新初緑シリーズ発売開始
平成27年(2015) 奥飛騨酒造株式会社に社名変更


受賞歴

平成12年(2000)全国新酒鑑評会『金賞』受賞
平成15年(2003)全国新酒鑑評会『金賞』受賞
平成17年(2005)全国新酒鑑評会『金賞』受賞
平成18年(2006)全国新酒鑑評会『金賞』受賞
平成20年(2008)全国新酒鑑評会入賞
平成21年(2009)全国新酒鑑評会入賞
平成22年(2010)岐阜県酒造組合連合会主催 新酒鑑評会
本醸造の部『県知事賞』受賞
平成28年(2016)全国燗酒コンテスト2016 最高金賞 奥飛騨特別純米酒
2016LONDON SAKE CHALLENGE
金賞 特撰純米大吟醸
銀賞 初緑 純米山廃仕込み
銅賞 辛口純米奥飛騨、特撰大吟醸奥飛騨
平成29年(2017)岐阜県知事賞 吟醸酒の部
名古屋国税局 優等賞 清酒 奥飛騨
平成30年(2018)全国新酒鑑評会『金賞』受賞
平成31年(2019)
令和元年
全国新酒鑑評会入賞
KURA MASTER プラチナ賞 受賞
ワイングラスでおいしい日本酒アワード 金賞受賞




300周年記念イベント

開催予定イベント

準備中

終了したイベント



蔵開き



300周年記念商品


300周年限定商品